毎年議論となる判定が起こる全国高校サッカー選手権。全試合をフォローできる訳ではありませんが、ハイライトから判定を分析したいと思います。

 

■三鷹 0-2 東福岡 池内明彦審判団

1点を三鷹が追う展開で迎えた53分。東福岡選手がクリアしたボールを、三鷹選手がカット。瞬間、池内主審は笛を鳴らすが、一秒後に三鷹選手のシュートがネットを揺らす。ゴールを取り消した判定のため、Twitterなどでは「誤審では?」と疑問を呈する声が。続きを読む