日本選手たちがタフにプレーすることもあり、ファウルのない立ち上がりに。

6分、プレーできる範囲外からのGKに対するチャージ。9分にも同様のファウルをとる。11分のアドバンテージも的確だ。17分の武藤が倒れたシーンは、互いにボールにプレーできているということでノーファウルとする。スローで見ると、キム主審はしっかりとポジションに入ってきていた。続きを読む