カタールの主審といえば、バリデー氏を連想するが、この日割り当てられたのはフセイン主審。アブドゥルラフマン・アブドゥという名前でFIFAに登録しており、2007年と2011年のアジアカップでも笛を吹いたらしい。AFC名は、アブドゥルラフマン・モハンマド・AM・フサイン。FBRJ初登場である。

 

2分、裏から押した本田のファウル。4分にも競り合う前のチャージをとる。厳しい基準を作るのかと思いきや、8分の足を高く上げたチャレンジはノーファウルとするなど、やや判定力に課題があるようにも見える。続きを読む