http://www.targma.jp/fbrj/ に移転しています

Category: NEWS

いつもFBRJをご覧頂き、ありがとうございます。

この度、www.fbrj.jpは、現在の読者の皆様の最終購買日(来年)をもちまして、新サイトに移行することになりました。

新サイトは、読者の皆様の中には、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、『タグマ!』というサイトになります。

続きを読む

鈴木啓太の浦和レッズでのリーグ最終戦ということもあり、52,133人が詰めかけた。ビッグマッチの雰囲気が生まれた試合を割り当てられたのは、“ったない問題”のあった高山主審だ。


  続きを読む


またも誤審が起きてしまった。
59分。ミドルサードから小林にふわっとしたスルーパスが通る。小林は出てきたGKの鼻先で中央にクロスを送る。これを大久保がヘディングで合わせたが、ゴールライン手前で奥井がクリアしようと蹴りだす。奥井の必死のプレーで、ボールはクロスバーにあたり、ゴールラインを割らずに戻ってきた。続きを読む

Jリーグは、明日13時からフジテレビにて放送されるサンフレッチェ広島×ガンバ大阪が対戦するヤマザキナビスコ杯決勝で「バニシング・スプレーの試験導入する」と発表した。
Football Referee Journal

Facebookページも宣伝  続きを読む

アジアサッカー連盟(AFC)は、11 1 日(土)に行われる AFC チャンピオンズリーグ 2014 決勝 2 戦の割り当てを発表した。主審は西村雄一。副審は相樂亨、八木あかね。第四の審判を佐藤隆治が務める。

AFC チャンピオンズリーグ決勝を日本人審判が担当するのは 2010 年のチーム西村に続き、4 年ぶり 2 度目。
 
続きを読む

西村雄一主審が日本代表から退く。 西村氏は国際主審の定年である45歳まで3年を残すが、18年W杯ロシア大会時には46歳で参加できなくなるため、退く決意をしたようだ。
レフェリング -Laws of the game- [DVD]
ビデオメーカー (2011-09-09)
売り上げランキング: 903
続きを読む

Jリーグ担当レフェリー技術向上へ判定討論番組制作案が浮上』しているらしい。

10565215_620654258033792_8049343562642834919_n

昨日、日本サッカー協会の原博実専務理事を中心に、
2014FIFAワールドカップブラジル大会の総括が行われ、育成や審判、Jリーグ・クラブなど各部門の強化などの課題が議論された。出席者には、Jリーグ幹部や日本サッカー協会審判部の上川徹委員長らも。続きを読む

2014FIFAワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本人として初めて開幕戦の主審を務めた西村雄一氏らが24日、東京都内で記者会見を開き、「難しい判定もあったが、いつものレフェリングができた。この経験を糧に、日本サッカー界の発展に尽力したい」と語った。

西村主審は、開幕戦のブラジル×クロアチア戦の同点で迎えた71分、ペナルティーエリア内でクロアチアのロブレンがブラジルのフレッジの体をつかんだとして、PKを与えたことで世界中に論争を巻き起こした。

フレッジがファウルを貰いにいったようにも見える微妙なシーンだったが、西村氏は「起きた現実をルールに当てはめて判断した。あれはホールディングで、選手はシュートを打てなかった」と振り返った。続きを読む

本日、審判コミュニケーションシステム使用のための陸上移動局の免許状を総務省、関東総合通信局より交付された。

 

■対象試合

JFA 主催の国際試合

J1リーグ

天皇杯(一部試合)

ヤマザキナビスコカップ、J2リーグの全試合

 

■上川徹審判委員長コメント続きを読む

このページのトップヘ