レフェリング -Laws of the game- [DVD]
JVD (2011-09-09)
売り上げランキング: 81,531
10秒の東が倒れたシーンは、足が当たっていたが、解説の山本昌邦氏の言うように「自らコースに入っていったということでノーファウルとした」。不用意なチャレンジ以外は取らないというメッセージが伝わった。4分の二つのコンタクトもボールにプレーできているということでノーファウルとする。もちろん、6分の槙野のプッシングのように、不用意なものはしっかりととる。9分にも槙野のキッキングをとるなど、基準を明確にした。

7分の槙野と森重のポジション争いは、互いに腕を出しており、フィフティとしたのだろうが、>>>続き・結論は、www.fbrj.jpをご覧下さい。有料サイトへのご登録は、審判員取材維持の支えになります!