90+3分のシーンは、来季のルール講習会で使用されるのではないだろうか。

ボールを受けた喜田は、レオシルバがプレッシングに来たため、すぐにパスを出す。その直後、なぜかうずくまる。接触はなかったように見えたが、飯田主審はレオシルバに二枚目の警告を与えた。

ハイライト映像を見た私の印象は、>>>続き・結論は、www.fbrj.jpをご覧下さい。有料サイトへのご登録は、審判員取材維持の支えになります!