判定力はしっかりしていたため、大荒れにはならなかったが、警告の基準が緩く、ラフ気味なプレーが増えてしまった。もちろん、審判団だけの問題ではないが、より良いゲームにするためにも、立ち上がりの15分で>>>全文1,000文字・採点は、www.fbrj.jpをご覧下さい。FBRJでは審判批評がほぼ三日に一度更新されています。また月に三回、コラムを中心に審判員へのインタビューかノンフィクション、『夏嶋隆の理論』を掲載・配信。ご登録は一ヶ月500円(二ヶ月から1000円から)。
詳しくはサイト右側を。