Twitterなどでは大バッシングされているレフェリングも、冷静に試合を観返すと、妥当どころか、ナイスジャッジだったりすることもある。この試合はどうだっただろうか?
足指をまげるだけで腰痛は治る!
ぴあ (2014-10-03)
売り上げランキング: 8

試合はすぐに動く。

3分、マルシオの浮き球のボールに対し、興梠が山本を上手く外して反応すると、山本がたまらずホールドで抑えてしまう。当然、ホールディングでPKに。「センターバックの若さ。ニアに興梠が入ってきた分、先ポジションとった分、逆をとられてしまった」と早野宏史氏が評したように、妥当なPKである。

>>>続き900文字・採点は、www.fbrj.jpをご覧下さい。
FBRJ
では審判批評がほぼ二日に一度更新されています。また隔週でコラムを中心に審判員へのインタビューやノンフィクションも掲載。さらに、石井紘人レポート的なJリーグマッチレポート『Jリーグ紀行』メルマガが月に二回、『夏嶋隆の理論』を月に一回配信されます。ご登録は一ヶ月500円(二ヶ月から1000円から)。
詳しくはサイト右側を。