読者審判表に『採点:2.5』と評された試合。 1分の柏木へのファウルは佐々木のトリップか。3分にも阿部のホールドをとったが、槙野も腕を出しておりフィフティに見えた。微妙な判定ではあったが、細かい基準は伝わった。ヴィクトル・カサイのような立ち上がりで、9分には同様に那須の裏からのディフェンスをとる。
足指をまげるだけで腰痛は治る!
ぴあ (2014-10-03)
売り上げランキング: 6,803

11分、笛が鳴った後にボールを蹴ったキリノに警告。厳格な姿勢を示す。19分のアドバンテージも的確だ。23分の柏木が痛んだスライディングも、フィフティなボールに互いにチャレンジしたということでノーファウルとする。27分の李が抜け出したシーンはオフサイドラインギリギリか。

 

妥当な判定で迎えた43分。

盛田のクロスに対し、平川と新井が競り、CKとなる。だが、>>>続き600文字・採点は、www.fbrj.jpをご覧下さい。
FBRJ
では審判批評がほぼ二日に一度更新されています。また隔週でコラムを中心に審判員へのインタビューやノンフィクションも掲載。さらに、石井紘人レポート的なJリーグマッチレポート『Jリーグ紀行』メルマガが月に二回、『夏嶋隆の理論』を月に一回配信されます。ご登録は一ヶ月500円(二ヶ月から1000円から)。
詳しくはサイト右側を。